破壊衝動 その①

こんにちは。

高橋央です。

※注意
初めに。タイトルが破壊衝動ですが、今回は一切何も壊してません。破壊の動画、写真等を期待された方はごめんなさい。それはまた別の機会に。では、以下本文です。

スポンサーリンク

いきなりですが、何か物を壊したいときってありますよね。

ストレス発散のために壊したり、感情が溢れすぎて壊したり、色々あると思います。

 

また、意図せず壊してしまうこともありますよね。

大事なものを壊してしまった時、いろんな感情がこみあげます。悲しさだったり、切なさだったり、申し訳なさだったり。まるで失恋のような痛みを伴うことすらあります。

でも、逆にあの感情のおかげで成長できたことってありますよね。

 

 

…ってことは、
大切なものを壊す→感情が溢れる→成長する
ってことも、ある。

 

 

…俺の大切な物って何があるだろう。
探してみよう!

 

 

 

・楽器


これは、壊したくない。大切なものだし、今壊したらバンドメンバーに迷惑がかかるし。

 

・お気に入りの鞄


これも、壊したくない。明日から仕事行くのに困る。

 

・お気に入りの服、靴
壊したくない。だって気に入ってるもん。

 

・その他思い入れのある品々


※写真は大切な物の一部
絶対壊したくない。大切な思い出達だし、その思い出を作ってくれた人達を傷つけたくない。

 

 

 

うん、壊すことで人に迷惑をかけたり、誰かが傷付くのは嫌だなぁ。

人間関係とか思い出とか、形のないものを壊すのも無し!

 

じゃ、今部屋にあって、割と大切だけど、壊れても良いものってなんだろ。

・プレステ4
・窓ガラス
・テレビ
・本
などなど。

でも。もし俺が壊してるところを、製作者が見たら悲しい気持ちになるよね。絶対やめよう。
なんか家族にも申し訳ないし。天国で見てるじーちゃんに悲しい気持ちさせたくない。

 

今問題になってる、迷惑行為をするYouTuberとかって、壊して非難されて傷ついて成長する段階の途中なのかもね。

これはまた別の機会に考えてまとめよう。

 

とりあえず、今の俺では、誰にも迷惑かけず、誰も傷つけず物を壊すのは難しいってことか。

 

そういえば、岡本太郎は芸術は爆発だと言ってたけれど。

 

芸術作品なら壊しても、
「ああ、あれも含めてアートなのね。」
って割と納得してくれる気がする。

竹本くんの青春の塔のように。

https://www.amazon.co.jp/ハチミツとクローバー-5-クイーンズコミックス―ヤングユー-羽海野-チカ/dp/4088651391?SubscriptionId=AKIAIPBK452OWKSJ6SVA&tag=utsuyama27-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4088651391

 

でも、ちゃんと自分の手で作ったアート作品じゃないとだめだな。

何か作品作って壊してみるか〜
とびっきり激しく壊れる材料と構造で、とびっきり激しい壊し方で。

やっぱ、ガラスかな。
ガラスだと危ないから飴細工かな。いや、危ないか。

 

〈参考〉
破壊にアートを見出した芸術家
http://logmi.jp/166617

ヴァンダリズム
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ヴァンダリズム

ダダイズム
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ダダイスム

岡本太郎
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/岡本太郎

スポンサーリンク

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です