【初参加向け】ROCK IN JAPAN FES.(ロッキン)情報 ~交通手段・行き方編~オススメはオフィシャルバスツアー!

あと1カ月でロッキンだよー!

梅雨も明けて、夏フェスの季節がやってくるよーヾ(≧▽≦)ノ

という訳で、初めてロッキン参加の人も、そうでない人も、アクセス方法確認しておきましょう!

事前の準備大事!

ROCK IN JAPAN FES. とは?

ROCK IN JAPAN FESTIVAL(通称ロッキン)は、

茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で開催される野外音楽フェスです。

ここ何年かは、毎年8月1・2週目の土日の4日間開催されてます。

 

開催日数も多いし、会場は広くてステージ数も多いし、

夏フェスの中でも大規模なイベントで、初心者でも楽しめること間違いなし!

 

★ロッキン2018公式サイト

http://rijfes.jp/

 

行き方、交通手段、交通渋滞、所要時間は?

主な交通手段は、

電車+シャトルバス(有料)、

車、

オフィシャルバスツアー、

徒歩、バイク、自転車、とかとか。

 

大規模野外フェスで、1日約6万8500人が会場目指して集まってきますので、

午前中および帰りの時間帯(特にグラスステージ終演&花火後の19:30以降)は大混雑です!!

混むことを覚悟して、余裕をもった計画を事前に立てておきましょうね。

 

電車+シャトルバス(有料)

電車で行く場合、勝田駅か水戸駅からシャトルバスに乗って行けます。

オススメは勝田駅かな。

勝田駅~会場 → 所要時間20分、往復770円

水戸駅~会場 → 所要時間40分、往復1340円

なので。

駅についたらシャトルバスのチケット買いましょう。往復で買うとお得です。帰りの券なくさないようにね。

 

混雑具合ですが、午前中はやっぱり混みます。

チケット買うのに並び、そのあとバスに乗るのに並び、道路も混むので進みが遅いです。

駅から会場まで1時間以上はかかると思って余裕のあるスケジュールにしましょう。

始発で頑張る!くらい早めに出発することをオススメします。

 

ちなみに電車は、JRの特急券買うと楽ちんです。速いし、指定席で確実に座れるし!

+1500円くらいなので、金欠の人は帰りだけでも使うと快適です。

指定席なので帰りの分は朝買っておきましょう!

帰りはめちゃくちゃ疲れてるので、鈍行で立ちっぱなしはかなりつらいですよ…。

 

私は車で行ったことはないのですが、、

やっぱり混みます。ので、

車の特権「出発時間の融通がきく」を使いましょう。

開場(8時)前には着くように行こう。

早く会場入って、朝ごはん食べたらいいと思う。(笑)

あと、冷やしトマトとハム焼きとビール!!

最高☆(*´▽`*)

 

オフィシャルバスツアー

個人的に一番オススメはこれ!オフィシャルバスツアー!

理由は、

乗り換えなく会場まで直行できるから!

快適です。座ってれば着きます。

結局電車で行ってもバス乗らなきゃいけないなら、最初から会場行きのバス乗っちゃった方が楽ですよ。

しかも安い。

 

関東からは、新宿、東京、池袋、上野、大宮、横浜、千葉、のどこから乗っても往復5800円です。片道2900円。

電車だと、東京駅~勝田駅で片道2270円なので、

(電車往復)4540円+(シャトルバス往復)770円=(往復)5310円!

ほぼ変わらないし、特急券つけるならバスツアーの方が安く済んじゃいます♪

 

あと、関東以外からも出てるみたいです。(静岡、名古屋、大阪、京都、新潟、長野、仙台、福島、郡山)

詳細はJTBツアーサイトでチェック↓↓

http://www.jtbbwt.com/entertainmenttour/rijf2018/index.php

直前だと売り切れ続出しますので、早めに予約しておいた方がいいですよ!(経験談)

 

結論

*会場周辺道路はもちろん混みます!特に午前中と終演&花火後の19:30以降。

*電車の人はできるだけ早めに出発。帰りの特急券を買っておくのがオススメ。

*車の人は電車組より先に着く勢いで。

*オフィシャルバスツアーが楽ちん!売り切れるので予約は早めに!

*あとは熱中症に気を付けて、1日楽しんじゃおう!

 

会場移動編、持ち物編とかもまた書きます~ではでは~。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です