【初参加向け】ROCK IN JAPAN FES.(ロッキン)情報 ~帰りの混雑回避編~

ロッキン前半も終わって残り2days!!

前半2日は天気も良く、暑く熱く盛り上がったみたいですね\(^^)/

 

今週末(8/11、12)に行く人も準備万端にしていきましょー!

台風来てるけど、週末は今のところ晴れ予報ですよ♪

 

楽しい楽しい夏フェス・ロッキンも、おうちに無事帰るまでがロッキンです。

ということで、今日は帰りの混雑回避、帰りの動線を確認しておきましょう!

 

過去記事も参考にどうぞ↓↓

→ロッキンの行きの交通手段をまだ決めてない人はこちらをチェック

→持ち物リストはこちらをチェック

 

帰りの混雑する時間帯は?

最も混雑するのが、GRASS STAGE終演後(19:30以降)です。

ほとんどの人が出口に向かい、シャトルバスに並び始めます。

特にグラスステージのアンコールと花火が終わるまで見てから移動すると、会場を出るのすら相当時間がかかると考えておきましょう。

おすすめはアンコールの最後の曲が始まったタイミングで、曲を聴きながらGRASS STAGEから出口に向かうのがいいと思います。

花火も移動しながら見ましょう。

混雑回避を最優先する場合、アンコールはあきらめるくらいの気持ちでもいいと思います。

 

帰りのルートは?

まず、自分はどの出口に向かうべきなのかを確認しておきましょう。

  • シャトルバスに乗る人 → 入ってきたところと同じ、レイクステージ側の「翼のゲート」がシャトルバス乗り場です。電車で帰る人はこちらです。
  • オフィシャルバスツアーの人 → 出口は、グラスステージ側の観覧車などがある方になります。

 

駅行きのシャトルバスに乗るのか、オフィシャルバスツアーで帰るのかで出口が違ってきますので、

自分は最後にどのステージを見るのか、どちらの出口から出るのかを必ず把握しておきましょう。

 

また、GRASS STAGE側とLAKE STAGE側を行き来するときは、そよかぜ橋まつかぜ橋を渡るのですが、18:30以降はまつかぜ橋が通行止めになり、そよかぜ橋しか通れなくなります。

そして、この橋のところがめちゃくちゃ混みます!!!!

最後に見るステージと出口が反対側の場合、いかに混雑前に橋を通過するかも重要になってきます。

 

これにより、どのタイミングで帰るかが変わってきますので、事前に友達と決めておきましょう。

下記は「私だったらこのタイミングで帰る!」という目安です。参考程度にどうぞ~(笑)

 

<<GRASS STAGEでトリを見てシャトルバスに乗る場合>>

アンコールが始まる前に、翼ゲートに向かいます。またはグラスステージの出口まで移動しておいて、アンコール1曲目の出だしを聴いて、「あー!この曲かー!いいなー!」と言いながら帰ります。花火はシャトルバスに並びながら見ます。

 

<<GRASS STAGEでトリを見てオフィシャルツアーのバスに乗る場合>>

グラスステージからバス乗り場まで近いので、アンコール最後の曲は後方エリアで聴いて、アンコールが終わった瞬間にグラスステージから出ます。花火は振り返りながらチラチラ見ます(笑)

 

<<LAKE STAGEでトリを見てシャトルバスに乗る場合>>

レイクステージからシャトルバス乗り場まで近い、かつ、グラスステージがまだ終演していないので、最後まで見てすぐに翼ゲートへ向かいます。

 

<<LAKE STAGEでトリを見てオフィシャルツアーのバスに乗る場合>>

そよかぜ橋を渡る必要がありますし、橋に向かう道も細く、若干距離があるので、アンコールの途中か、最後の曲が始まった時点でレイクステージから出ます。

 

<<グラス・レイクステージ以外のステージのトリを見て帰る場合>>

混雑前なので、そのステージのトリを最後まで楽しんで帰ります。

BUZZ STAGEのDJを最後まで観る人は終電に気を付けてね☆

 

ではでは~、帰宅まで気を抜かず、楽しんできてください!

青空の下で、ライブ見ながら、ビールと、ハム焼きが、、食べたい!!!!!

ぞ!!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です