ミスチルの歌詞と心理学と

こんばんはー。はるちゃんです。

今日は私の大好きなMr.childrenの歌詞を引用して、人の心理について考えてみたいと思いますー。

心理学ってタイトルについてるけど、そんな固い話ではなくただただ私が思ったことを書くだけの記事です。ゆるーくいきましょー(*´ω`*)

 

もともと心のこととか心理学とか興味はあったのですが、

社会人になってから、

いろんな人と関わるようになって、

急に世界に放り出された気がして、

なんだか生き辛さをすごく感じてて、

特にここ半年くらいは人間関係が本当に苦しかったので、

心のことをけっこう勉強しました。

 

心のことっていうと、宗教っぽいとかスピリチュアル(笑)とか思われるんじゃないかって、

他人の目を気にして、恥ずかしいなって隠して、あんまり表に出さないようにしようと思ってたんだけど、

(この時点で、人の目を気にしすぎてること、恥ずかしいことを隠そうとして自分で自分を縛って生き辛くしていることが良くわかるね。)

心理学ってやっぱり面白い!

 

心の仕組みがわかってくると、イライラがぐんと減るし、

前よりだいぶ生きやすさを感じるようになりました(*´ω`*)えへへ

 

心理学に興味がある人はぜひ語りたいです(*´ω`*)笑

 

で、心のことを学んでると、

「あ、これみたいなことミスチルの桜井さんが言ってたな。」

って思ったり、

「あー、あの歌詞ってこういうふうに捉えることもできるな。」

って思ったりすることがあるのです。

 

例えば、「PADDLE」って曲。

良い事があってこその笑顔じゃなくて

笑顔でいりゃ良い事あると思えたら

それが良い事の序章です

 

素敵な歌詞だよね。本当に。よく思いつくなぁ。。

 

で、今までの私は、

「あー、そっかそっかー、

きっと辛い事があったり、しんどい毎日でも、

ぐっと苦しいのを我慢して笑顔つくっていれば、

そのうち良い事が起きるかもしれないよね。

今は苦しくても、いつか幸せになる時がくるかもしれないよねー。

そのときを信じて笑顔で待とうー。」

って感じに思ってました。

 

うわ!何この不幸体質!こわっ!

今自分で書いてて、少し前の自分の考え方にぞっとした!(笑)

そりゃ息苦しくなるわ。

 

これって、思考のベースが「私は幸せではない」だよね。

毎日=辛い、しんどい、苦しい

で、「良い事」を起こすために

その苦しいことを我慢して、辛い自分を偽って、笑顔の仮面を被って、

毎日を頑張って耐えて頑張って耐えて頑張って耐えてたら、

いつか良い事が起きて幸せになれるんでしょ?って。

 

いつかっていつだー!?!?

定年後か!?!?

老後の生活を楽しむつもりか!?!?

それまで元気でいられるのか!?!?

オヤジの栄光時代はいつだよ、全日本の時か?オレは…オレは今なんだよ!!!!

 

今 な ん だ よ … !!!

 

すみません。荒ぶりました。

スラムダンク大好きです(*ノωノ)

 

「いつか幸せになるために今我慢する」

って考え方だと、「我慢」が前提になっちゃってるから

笑顔つくるのすらしんどいし、

いつまでたっても幸せを感じられない。

「良い事」とおもわれることが起こったとしても、また「良い事」をおこしたり、「良い事」を持続するために「我慢」が必要になっちゃう。

 

そうじゃなくって、、

 

今、幸せを感じる。が優先。

 

そのために、

嫌なことはやめる

やりたくないことはやらない

疲れることはしない

人に気を使わない

やりたいことだけやる

好きなことだけやる

ひたすら寝る

とにかく自分を幸せにすることだけを考える

自分を幸せにすることだけをやる

 

そして、自分が無理なく笑える状態、心穏やかで笑顔になれる状態になると

自分の周りで起こる事が「良い事」に感じられるようになる…!

と思うのです(=゚ω゚)ノ

 

前提を「自分は幸せである」にする。

 

そもそも「良い事」っていう「事」が起きているわけじゃなくって。

その起きた「事」が良い事に感じられるかは、自分の心の状態とか物事のとらえ方次第で変わってくる。

 

例えば、電車の中で赤ちゃんが大声で泣き叫んでいたとき、

 

自分の心に余裕があれば

「あー、元気だなぁ。お母さんも大変だろうけど大丈夫ですよー。赤ちゃんは泣くのが仕事だし。わかるわかる。」

くらいに思える。許せる。なんなら微笑ましい。

 

これが、朝の通勤時間で眠いしだるいし疲れてるし座れないしイライラした心の状態だと

「もー!こっちも疲れてるんだから静かにしてよ!うるさいなー!!(イライライライラ)」

って悪い事のように感じる。

 

自分の目の前で起きていることはただの事象。ただの事象。なんの色もついていない事象。

この事象に、何色をつけるかは、本当に自分のとらえ方次第。

 

だから、

良い事があってこその笑顔じゃなくて

→ 「良い事」っていう物事があったから笑顔になるんじゃなくて、

笑顔でいりゃいいことある

→ 無理なく笑顔でいられる状態でいるから、物事を「良い事」と感じられる

と思えたら、それが良い事の序章です。

→ それが理解できれば、今後起こる事はすべて「良い事」だ!

 

って私は考えるようになりました。

 

 

あと、違う曲だけど、

CENTER OF UNIVERSEの

すべてはとらえ方次第だ

っていう歌詞も、ほんとそうだよなっていつも思う(笑)

 

イライラして過ごしてんなら愛を補充

って、ほら!

イライラするのは自分が幸せじゃないからだよ。

愛を補充して自分を幸せにしてあげよう。

 

まずは自分が幸せにならないと他人を幸せに出来ないぜ☆

 

…みたいなことを誰かが言ってたよ。

 

 

まとまらなくなってきたので今日はこの辺で~。

文章ぐちゃぐちゃだろうから、気が向いたら書き直したりするかもです。

ではでは。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です