壁にぶつかっている。ここ一年くらいずっと。この壁が手強い。

「あきらは何が腑に落ちてないの?」

会社帰りの電車の中で、けーちゃんに問われたこの一言がずっと響いている。

本当にそう。けーちゃんの言う通り。俺は何に悩んでいるのか。何に苦しんでいるのか。自分で理解できていない。

自分で理解できていないものを人に説明できるわけがない。たしか、その場ではてきとうにそれっぽいことを答えたと思うけど。納得のいく答えは出せなかった。自分で自分のことを分析して話して伝える力のなさに愕然とした。愕然とするが愕然とするだけじゃダメだ。きちんと向き合って言葉にできるようにしないと。

俺は成長したい、と言いながら挑戦していない。この挑戦の少なさがそのまま成長していないことに直結し、この成長していないことが自分の自信のなさを助長している。この負の循環が嫌なんだ。

この負の循環を断ち切るためにはどうしたらいい?この答えは明確で、挑戦することだ。

じゃ、何に挑戦したらいい?この問いでいつも止まる。

やりたいことがない。ずっとこれが悩みだ。ここ一年どころじゃない。これまでずっとだ。

やりたいことがない。なんて悲しいんだろう。

食べたい物がないとか、行きたいところがないとか、そういうことじゃない。自分がなりたい姿、成し遂げたいことが分からない。

そもそも成し遂げたいことが分かることがあるのだろうか。今はまるで天命があると信じて、いつか運命的な何かがあると祈って縋って待っているだけだ。口先だけの批評家ごっこをしている。くだらない。

この世に生まれて、こんなくだらないことをして、ただただ命を浪費しているようなこんなクソみたいな生き方ではいけない。

何かを生み出さないと。その何かってまじで何なんだよ。みんなどうやって見つけてるんだよ。何となくで見つからないんだよ。引きこもって読書してるだけじゃダメだって分かってるんだけど、だけど、じゃ、どうしたらいいか分からないよ。

周りの優秀な人間に圧倒される。圧倒されて、劣等感を感じる。加えて、人と比べて劣っていると感じてしまうことそのものに劣等感を感じる。

でも今こうやって悩んでることは幸せなんだと思う。悩む時間もないくらい忙しくて苦しんでいる人が山ほどいる。その中で僕は幸運だ。だって考えるきっかけも貰っていて、考える時間も考える材料を探す時間もあるんだから。

悩め。悩んで、問いを得ろ。問いを解決するために少しずつ挑戦しろ。それが今俺ができる精一杯の生き方だ。

今の悪い循環のせいで、嫌なことがたくさん起きている。一度にたくさんの壁が迫ってきている。でもここを乗り越えたら成長できる。苦しい。けどこの苦しさがいいんだと思う。

ただ、この苦しさをただ我慢するだけじゃ全然ダメだ。それは諦めだ。オピニオンもイグジットもせずダラダラ過ごしていてはダメだ。

何もしなければ何も変わらない。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です