人の温かみとは何か

人の温かみとは何か

ロボットやAIに取って代わられる、なんてことがよく言われている。それに付随して言われることがある。

それは人の温かみがなくなる、ということ。

人の温かみってなんだろう。

僕が思うにそれは、心がこもっているか、つまり、情熱があるかどうかだと思う。

情熱ってものが一体なんなのか、僕にはよく分からない。ただ、楽器を演奏していて思う。

因みに僕は学生の頃、ブラスバンドに所属していて、チューバっていう重低音の金属楽器を担当していました。簡単に言うと。でっっっかいトランペット。

人の演奏を聞いていて、上手だなって感じる演奏の中でも、2つある。きちんとリズムや音程が取れていて、テクニックがある、と感じるものが1つ。それともう1つ。テクニック的には別にそんな上手くはないけど、なんか気持ちがこもっているなぁと。

この、気持ちがこもってるっていうのが情熱であり、人の温かみなんだろなって思う。

これは何なんだ。

これまで教えてくれた上手な奏者たちは、鳴らす音をイメージしろ、とただひたすらに言っていた。

今思うと、まるで引き寄せの法則のようだ。急に胡散臭くなる感じがするけど。

パッションとアート。これからの世の中に必要なことだと思うし、よく本に書かれてる。ホリエモンとかがよく言ってる。

俺はよく、好きなものが分からない、情熱が出てこないって思う。けど、何となーく楽器を弾いてみたり、文章を書いてみたりしてると、自分でもあれ?ってくらい自然と言葉が出てきたり、何となく弾いてる曲が楽しくなってきたりする。

メンタリストDAIGOによると、そういう、いわゆるクリエィティブな行動がストレス対策になるそう。アートセラピーなんて職業もあるくらいだから効果あるんだろな。

話が逸れたけど、どうしたら心がこもるんだろう。物に心を込めるとは。

たとえば、死んだじいちゃんの形見、とかだったらダイソーのライターでも、温かみのある物になる。

そしたら、温かみってなんだ?ストーリーか?それともストーリーを産むパッションか?いや、感情なのか?

じゃ、AIに感情はないのか?感情とはなんだ?感覚との違いは?感情ってどうやって生まれるの?

そもそも感覚って受容器で知覚するから、他の何かが発信したものから生まれるよね?じゃ感情の根源は光とか音とかじゃん。そしたら光も音も暖かいんじゃないの?なら物も暖かいじゃん。

人からしか温かみを感じられない人間性が問題なんじゃないの?

ロボットにきちんと、ありがとう、って言わなきゃいけない法律でも作ればいいんじゃないかな。

んー、分からん。

まとまらないけど、以上

高橋央でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です