【色クリ】イース8 ドットアドルを描いてみた

こんにちは。keyです。

突然ですが私、イースというゲームをこよなく愛しております。

ざっとゲームの概要をご説明すると
「遥か昔、後世に100余冊に及ぶ冒険日誌を残したとされる冒険家アドル・クリスティンの冒険譚を読み、その冒険を追体験する」
という設定のメタフィクションで、30年くらい前に日本ファルコムから発売され、シリーズ化しているアクションRPGです。

今のところ、ナンバリングタイトルで8まで発売されているゲームですが、シリーズ最大の特徴は、どのシリーズも一貫して主人公が「アドル」であり(「イースオリジン」を除く)、様々な地方の歴史や危機に迫る冒険を体験する点です。
まるで小説を読んでいるような気分になり、微妙にシリーズ間で関連する話があったりして、keyは人生で一番ハマっている作品といっても過言ではありません。

詳しくはまたどこかで長々と語りますが、今回はそんなイースの主人公、アドルのドット絵を描きました。
最初に発売されたイースのハードはPC88と呼ばれるもので、当然グラフィックはドットでした。
その時のアドルを元に、PSvitaやPS4等で発売されたイース8のアドルへアレンジしてみました。

こちらがイース1のアドル(ゲーム画像をトレースしたもの)↓

こちらがイース8のアドル↓

毎シリーズ服装が変わるアドルですが、最初はアドルのアイコンとも言える鎧を身に着けていましたが、8では漂流先で見つけた服を着ている設定になっています。

こだわったところとして、髪型は少し変えてみたのと、8アドルは腰に羽みたいな飾り(?)がついているのでそれを表現してみました。

制作時間:30分
使用アプリ:8bit Painter

こんな感じで今風イースドットを描いていきたいです。

気に入ったらツイッターフォローしてねん。

ではでは〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です